不感症の原因 | 辛いセックスを昔のように楽しめる…マレグラPROで潤わせよう

不感症の原因

指先に乗っている薬

不感症になってしまった…そんな女性にしたら「なんで~?」というところだと思いますが、じつはこれにはもちろん原因があります。

例えば、性的なことに嫌悪感があるという場合、幼少期に性的な被害を受けたとか、大人になってからだってそういった犯罪に巻き込まれた、といったことでも不感症のきっかけになってしまいます。こういった場合、女性に触れられるだけで嫌悪感が出るという人もいます。また、出産や育児をきっかけに性的なことに興味を無くすという人も原因のひとつですし、長らく一緒に居ることで異性として見れなくなってしまうなど特定の人への嫌悪感もまた原因のひとつだといわれています。

また、他にも、オーガニズムに対し罪悪感や恐怖などがあるとか、相手に身を任せることに不安を感じていたり、相手に裸や乱れる姿を見られるのが恥ずかしいとか、自制心がなくなってしまう恐れに対して理性を保とうとする意識が強いと、それもまた不感症の原因となってしまいます。こういったことがあると、ホルモンが分泌されず、結果濡れない、濡れても乾いてしまう、という状況に陥ります。それに冷え性というのも不感症の原因のひとつです。膣周りの血流が悪くなると、快感を感じにくく濡れにくくなるとされています。

こういった症状には、パートナーとの根気強いやりとりや、医療機関でのカウンセリングといったものも大切なのですが、マレグラPROなら服用するだけで改善させてくれますよ。